化学物質過敏症(たぶん軽度)の日常とは?

化学物質過敏症
URLをコピーする
URLをコピーしました!

夫は、重度ではないものの、間違いなく化学物質に敏感に反応する体質です。

ここでは、「化学物質過敏症」とは何なのか、

家族が化学物質過敏症だと、どんなことに気をつけているのかについて、

我が家での例を参考にご紹介します。

目次

化学物質過敏症ってナニ?

化学物質過敏症とは、

家具や日用品など普段私達が何気なく使用しているものに含まれる「化学物質」によって、

頭痛や倦怠感などの症状が出てしまう疾患です。

たまぺん

「最近、毎日体が重い。頭痛がする。」って、夫から言われたら、
たいてい何かの化学物質に反応しています。

化学物質過敏症の原因となるものは?

化学物質過敏症でよく反応してしまうのは、こんなものがあります。

どれも日常のなかでよく使うものですよね。

・洗剤

・芳香剤・消臭剤

・殺虫剤・虫除けスプレー

・農薬

・家具や住宅などに使われる接着剤・塗料

たまぺん

普段よく使う日用品にも化学物質が含まれています。

化学物質過敏症の大敵!ホルムアルデヒド!

家具・寝具・クッション

新しい家具や寝具を購入して、そこにホルムアルデヒドが含まれていたら、

夫は、徐々に体調が悪くなってきます。

机だけでなく、寝具のマットレス、低反発クッションなんてときもあります。

「最近、倦怠感がひどい」「頭痛がする」と夫から言われて

思い当たる節はないかと考えてみたら、

たいてい、新しい家具を購入していたりするんですね。

たまぺん

買い物するときは、なるべく
「ホルムアルデヒドの検査済み」と
表示のある家具や壁紙を選んで買ってます。

それでも、ダメなときもありますが、
症状が出る確率は減らせます。

ホルムアルデヒド チェッカー

夫が「頭痛」とか「倦怠感」とか言い出すと、

「もしかして、最近買った、あの家具?」と疑い、

ホルムアルデヒドテスターチェックすることも、しばしば。

テストしてみると、案の定ホルムアルデヒドです。

せっかく買った家具ですが、そんなときは健康第一。すぐに処分してます。

昔は、こんなテスターでチェックしてました。ホルムアルデヒド検出試験紙。

でも今は、あまりにも回数が多いので、

いつでもすぐに検査できるように、「ホルムアルデヒド検出器」を常備。

こちらの方が半日待つ必要もなく、瞬時に目で見て数値がわかります。↓

たまぺん

せっかく買った家具やクッションを捨てることも
しばしば。
でも、健康第一!!!

シャンプー・リンス・洗剤・芳香剤

家具だけではありません。

ホルムアルデヒドは入っていなくても、

シャンプー・リンス・洗剤・芳香剤なんかも要注意です。

私が髪がツヤツヤになる某有名メーカーのコンディショナーを使っていたら、

私の髪がツヤツヤになるほど、夫がやつれていく・・・なんてことがありました。

なので、今ではシャンプー・リンスは「メリット」一択。

メリット
¥531 (2021/06/19 20:35時点 | Amazon調べ)

「メリット」いいですよ。

家計にやさしく、余計なものは何も入っていない。

シンプルで最高です。

たまぺん


おかげで、どのシャンプーがいいかなんて、
考える時間がなくなりました。

迷わず、メリット買ってます。

ちなみに、洗剤は「アタック」。これなら、夫の調子は大丈夫です。

酸性漂白剤は、今はずっとコレ。ワイドハイターEX。

ワイドハイター
¥1,180 (2021/10/06 01:31時点 | Amazon調べ)

※あくまで我が家の事例で、症状には個人差がありますので、ご注意ください。

以前に、「さらに強力消臭!」「部屋干し臭を改善!」みたいなキャッチフレーズに惹かれて、

別の洗濯洗剤を何気なく購入したら、またしても夫の体調に異変が!

洗濯洗剤メーカーの方、お願いです。

そんなに強力に消臭しようと思わないでください。

最近では「強力消臭」の「強力」の文字を見ると、買うのをためらってしまいます。

たまぺん

気軽にほかの洗剤を試さないほうが得策。

メーカーが洗剤を改良したり、
店舗から取り扱いがなくなったりすると、
どーしよう!!!ってなります。

農薬散布の日は、なるべく自宅から避難!

ちょっといい話。

昔住んでいたところの近くの学校は、

年に1~2回ほど、農薬を校内の樹木に散布します。

すると、その生徒会の子たちが「○月○日に農薬を散布します。ご迷惑をおかけします。」って

チラシを手作りして、学校の近所の家にポスト投函してくれるんです。

これには、本当に助かりました。

ですので、農薬散布の日には、

外食に行ったりお出かけしたりして、

なるべく自宅にいる時間を減らすようにしています。

その学校には、我が家に化学物質過敏症の人がいるなんて一言も言ってなかったのですが、

こうした心遣い、とても嬉しかったです。

まとめ

化学物質過敏症の家族がいると、

行動パターンがこんな感じになります。

  • モノや家具を買うとき、慎重になる
  • 洗剤類は、いつも決まったものを買う
  • いつもの洗剤がなくなると、非常に困る
  • 調子が悪いときは、ホルムアルデヒドチェッカーで原因を探す
  • 調子が悪いときは、新しく使い始めたものはなかったかチェックする
  • 農薬散布の日は避難する

たとえ化学物質過敏症でも、軽度の場合、原因さえ突き止めれば症状は回避できます。

「最近、なんだか体がだるいな」と思ったら、化学物質過敏症の可能性も!

この記事が、少しでも化学物質過敏症の方のお役に立てば嬉しいです。

WordPress初心者さんこそ、有料テーマを!SWELLは自分の時間への投資です。

化学物質過敏症

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

暮らしのミニマル化と効率化を研究中の2児の母です。
「ミニマル化」×「効率化」で、自分らしく楽しく暮らせるためのヒントをお伝えしています。
興味のあるもの:ミニマリスト、モノトーンインテリア、シンプルインテリア、時短家電、時短調理、サブスク、スマートスピーカー、ラク家事、副業、起業、おうち時間。
ハマっていること:音声配信、スタンドfm(スタエフ)、電子書籍出版。

目次
閉じる